情報商材を初心者が実践する場合の注意点 | infoもちブログ

情報の海は広いですね・・・・・・。

 

ブログアフィリエイトをする場合、

 

ブログを作成した後、情報発信をします。

 

情報発信をする過程で、様々な情報をインプットするでしょう。

 

しかし、インプットした情報の中にはぶつかりあう情報もあると思います。

 

 

  • この人とあの人の言っていることが違う(´・ω・`)
  • この教材とあの教材の言っていることが違う(´∵`)
  • この本とあの本の言っていることが違う(ー○ー)=3

 

 

 

私もたくさん情報を収集する中で

 

「言っていることが違う・・・!」とか

 

「この人のサイトを参考にしよう、いやいやあの人のサイトもいいかも!」

 

という風に迷っていましたけど、

 

よくよく考えてみると、これは当たり前のことなんですよね。

 

いろいろなアフィリエイターがいて、成功している人がたくさんいる。

 

そして、その人達がつくるサイトや物事の考え方が違うということは

 

アフィリエイトにはたくさんの手法があるということではないのか?

 

 

もちろん共通する考え方はあると思いますが、アフィリエイトに対する独自の考え方

 

を持っているアフィリエイターも少なくないと思います。

 

情報がたくさんあるというのも困りものですね(笑)

 

だから、とりあえず私は2つに絞りました

 

2つ・・・・・・?

 

はい、2つです。

 

アフィリエイト教材とアフィリエイトの先輩を決めました。

 

優柔不断ですね・・・

 

じゃあ、アフィリエイト教材と先輩の言っていることが違う場合はどうすればいいのか?

 

私は迷ったらまず教材を実践することにしています。

 

というか、一通り教材を実践し、わからないことはまず自分が調べてから先輩に相談

 

するようにしています。

 

 

基準を明確にしないと、たくさんの情報に振り回されます

 

 

情報発信初心者ほどたくさんの情報を振り回されることが多いと思います。

 

自分も情報収集をしていくうちに目移りしていくことがたびたびありました。

 

ですが、ー「教材の言っている情報と違う情報はとりあわない」ー

 

この行為を徹底した結果、とりあえず情報に振り回されることはなくなりました。

(ちょっとだけ揺らぐときもあります(笑))

 

「教材の言っている情報と違う情報はとりあわない」

 

これを意識しながら、共感できる情報やアフィリエイター、本の共通する部分を

 

集めていくことで根っこが鍛えられていきます。

(もちろん、アフィリエイトもしていきます)

 

そうして、情報を取捨選択できるようになってから、「とりあわなかった情報」

 

にとりあってみるといいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
そもそもアフィリエイトって?
挫折をしない方法
初心者アフィリエイターへ①
1位アンリミテッドアフィリエイト アンリミテッドアフィリエイト

6カ月で月収100万円を達成したアフィリエイトノウハウの結晶

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ②
2位賢威  賢威

企業のコンサルティングに使われる株式会社webライダーのSEO教材

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ③
3位本質のコピーライティング大全 本質のコピーライティング大全

本質のビジネスSEO術で有名な戸田丈勝さんによるコピーライティング

詳細レビューはこちら♪
infoもちのプロフィール

情報商材アナライザー
会社を辞め、どう生きていくか悩んでいた中、アフィリエイトに出会いブログ運営を着々と続けている毎日です。

詳細はこちら
検索はこちらからどうぞ!
カテゴリー
無料レポート紹介!
infoもちのつぶやき

ページの先頭へ