副業がばれないようにする対策とは | infoもちブログ

以前、副業が会社にバレる4つの理由を徹底解説

 

副業がバレる理由を紹介しました。

 

今回は会社に副業をしていることを悟られないための対策を

 

記事にしましたので是非ご覧下さい。

 

バイトをしていて偶然上司に会わない対策

 

簡単に言えば、接客系のバイトを避けることです。

 

 

 

倉庫内で作業をするバイト、飲食店の裏方で商品を作るバイト、

 

 

 

最近では、副業の種類も増えてネットオークション、商品モニター

 

 

 

アフィリエイト、投資等いろいろな副業がありますので

 

 

 

試してみてはいかがでしょうか?

 

ネットで副業をしていることを書かない、言わない

twitterやFacebookに副業をしていることを書かないこと!

 

 

 

同僚や上司に副業をしていることを言わないこと!

 

 

 

たまたま、自分の名前で検索されて行き着いてしまったら会社に

 

 

 

自分が副業をしていることがバレてしまいます。

 

 

 

自分が副業をしていることは親しい同僚にも言わないように

 

 

 

しましょう。上司は言わずもがなです。

 

 

 

特定の副業は氏名、住所、電話番号を記載する必要があります。

 

 

 

しかし、中には画像にして貼り付けることで検索エンジンから

 

 

 

免れる手段をとっている方もいるようです。

最も重要!住民税の対策

正社員として副業をしていると住民税は

 

 

 

特別徴収」という形で支払われます。

 

特別徴収とは

 

給与所得者(サラリーマン)については、給与を支払う者(事業主)が、

 

その年の6月から翌年の5月(これが住民税でいう年度になります)まで

 

の12回に分けて給与から天引きします。

 

そして、事業主がとりまとめて住民税を納付します。

 

引用元:AllAbout マネー 住民税とは?計算方法と納税方法【2017年】

 

 

普通徴収とは

 

事業所得者や公的年金所得者、会社勤めをしていたが退職した場合など、

 

給与から住民税を差し引けない人などを対象とした納税方法です。

 

通常、毎年6月に、市町村・特別区から納税義務者に税額通知書(納付書)が送付され、

 

この納付書により市区町村役場や金融機関などの窓口で支払います。

 

納期は6月・8月・10月・1月などの年4期となっていますが、

 

支払い月は各市区町村によって異なります。

 

引用元:AllAbout マネー 住民税とは?計算方法と納税方法【2017年】

 

 

副業でインターネットビジネスをする人も

 

 

 

普通徴収という方法で住民全を納めることができます。

 

 

 

これを分けないで、申告してしまうと、

 

 

 

本業の収入から

 

 

 

本業の収入に副業の収入がプラスされた状態で計算された住民税

 

 

 

引かれてしまいます。

 

 

 

となると会社に疑われてしまいます。

 

 

 

それを避けるためにも確定申告の際には

 

 

 

副業の収入は普通徴収で住民税を引いてもらいましょう。

 

 

 

しかし、100%とは限りません。

 

 

 

ですので、副業をする際には十分注意するようにしましょう。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
そもそもアフィリエイトって?
挫折をしない方法
初心者アフィリエイターへ①
1位アンリミテッドアフィリエイト アンリミテッドアフィリエイト

6カ月で月収100万円を達成したアフィリエイトノウハウの結晶

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ②
2位賢威  賢威

企業のコンサルティングに使われる株式会社webライダーのSEO教材

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ③
3位本質のコピーライティング大全 本質のコピーライティング大全

本質のビジネスSEO術で有名な戸田丈勝さんによるコピーライティング

詳細レビューはこちら♪
infoもちのプロフィール

情報商材アナライザー
会社を辞め、どう生きていくか悩んでいた中、アフィリエイトに出会いブログ運営を着々と続けている毎日です。

詳細はこちら
検索はこちらからどうぞ!
カテゴリー
無料レポート紹介!
infoもちのつぶやき

ページの先頭へ