「続きを読む」タグの使用方法&重要性 | infoもちブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

読者にとっていかにストレスなくするか

「続きを読む」タグの使用方法

WordPressに搭載されている「続きを読む」タグ。

 

そもそも、どうやって使うの? こういう人のために使い方を説明します。

 

とりあえず、何か入力します。入力したら、入力した文の最後にカーソルを合わせてワンクリック。

 

その後、矢印で示されているタグをクリックしてください。

 

ws000014-2-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

この場合、「せっかくのコメントがスパムでした(泣き)」と書かれてある文の最後に

 

カーソルを合わせてワンクリック。その後、「続きを読む」タグをクリック。

 

その結果、

ws000015-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

MOREが表示されたので成功ですね♪

 

きちんと表示されているか確認しみます。

ws000016-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

ちゃんと「この記事の続きを読む」と表示されています。

 

「続きを読む」タグって結構重要

 

このタグがどの程度重要なのか・・・考えてみます(`・ω・´)

 

「続きを読む」タグを使用しないと、記事がまるまる表示されてしまいます。

 

記事がまるまる表示されたら、その分ページが長くなります。

 

そうなると、読者はスクロールしてわざわざ読みたい記事を探すことになります。

 

Googleとyahoo、どちらも検索エンジンを使っても、まるまる記事が載せられている

 

なんてことはありません。

 

考えてもみてください、例えば、検索結果が表示されて、1ページ10件の該当

 

ページあったとします。その10件の該当ページそれぞれの記事がまるごと表示

 

されていたら・・・そして10の記事が連なっていたら・・・

 

面倒くさいですね・・・(笑)

 

そんなことになれば、いきなり読者にいやな気持を植え付けることになるでしょう。

 

とんでもなく長いページをスクロールして、わざわざ見つけなきゃならないわけですから。

 

 

検索結果にはあくまで、リンクとちょっとした文があるからぱっと

 

見で自分の欲しているサイトを簡単に見つけることができるんですよね。

 

それなのに、「自分の欲しているサイトではない」とわかったら、スクロール

 

してまた見つけにいかなきゃならない。リンクなら戻るボタンを押せばいいだけ

 

なのに・・・

 

今回、書いたことは言い過ぎのような気がするかもしれませんが、

 

読者に役立ててもらいたいと思うなら、より多くのページを見て

 

もらいたいですよね。その中で、読者にストレスなく自分のブログ

 

を見てもらうためにタイトルや「続きを読む」タグを入れる前の

 

文章で、どういう記事を書いてあるのか示せば、わざわざ全ての

 

文章を見せる必要はないと思います。タイトルだけで「あ、これは

 

いいや」と思えば、その記事は読まないんですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
そもそもアフィリエイトって?
挫折をしない方法
初心者アフィリエイターへ①
1位アンリミテッドアフィリエイト アンリミテッドアフィリエイト

6カ月で月収100万円を達成したアフィリエイトノウハウの結晶

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ②
2位賢威  賢威

企業のコンサルティングに使われる株式会社webライダーのSEO教材

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ③
3位本質のコピーライティング大全 本質のコピーライティング大全

本質のビジネスSEO術で有名な戸田丈勝さんによるコピーライティング

詳細レビューはこちら♪
infoもちのプロフィール

情報商材アナライザー
会社を辞め、どう生きていくか悩んでいた中、アフィリエイトに出会いブログ運営を着々と続けている毎日です。

詳細はこちら
検索はこちらからどうぞ!
カテゴリー
無料レポート紹介!
infoもちのつぶやき

ページの先頭へ