購入率とEPCとは | infoもちブログ

今回は

 

購入率とEPCについて話します!

 

購入率とは

購入率=総購入数÷総クリック数×100 と表されます。

 

言い換えると、

 

「その商品広告をクリックした人の何パーセントが商品を購入したのか?」

 

を表す指標です。

 

例えば、

 

Aという商品があります。

 

1000人がAの商品広告をクリックした後に

 

その中の100人がAという商品を購入した場合、

 

購入率=総購入数÷総クリック数×100 にあてはめると

 

購入率=100÷1000×100

 

購入率=100÷1000×100=10%

 

つまり購入率は10%となります。

 

 

 

しかし、クリック数が少ない場合、

 

例えば、

 

1人がAの商品広告をクリックした後に

 

その中の1人がAという商品を購入した場合、

 

購入率は100%となります。

 

 

これは極端な例ですが、必ずしもクリック数が多いとは言えません。

 

そして、高い商品より安い商品の方が売れやすいから

 

購入率が高くなる可能性があります。

 

購入率のみを判断材料にした場合、「稼げない」可能性があります。

 

過信しすぎないようにしましょう。

 

EPCとは

EPC=総報酬額÷総クリック数

 

言い換えると、

 

「広告1クリックあたりの報酬額」

 

を表します。

 

例えば、

 

Aという商品があります。

 

100人がAの商品広告をクリックした後に

 

1万円の商品を購入した場合、(購入した人数は考えない)

 

EPC=総報酬額÷総クリック数 あてはめると

 

EPC=10000÷100

 

EPC=10000÷100=100円

 

このEPCが高いほど報酬が高くなります。

 

しかし、報酬が高いということは

 

売る商品の値段も高いということになります。

 

よって、EPCのみを判断材料にした場合、「売れない」可能性があります。

 

こちらも過信しすぎないようにしましょう。

 

まとめ

購入率のみを判断材料にした場合、「稼げない」可能性があります

EPCのみを判断材料にした場合、「売れない」可能性があります

 

絶対的な道しるべというものはないようですね。

 

ASPは売れ筋教材を自身のトップページに載せているので

 

アフィリエイトをする商品に困ったら、そこを参考にするといいかもしれません。

 

購入率とEPC以外の判断材料はあります。

 

何か一つに頼るということはできるだけないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
そもそもアフィリエイトって?
挫折をしない方法
初心者アフィリエイターへ①
1位アンリミテッドアフィリエイト アンリミテッドアフィリエイト

6カ月で月収100万円を達成したアフィリエイトノウハウの結晶

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ②
2位賢威  賢威

企業のコンサルティングに使われる株式会社webライダーのSEO教材

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ③
3位本質のコピーライティング大全 本質のコピーライティング大全

本質のビジネスSEO術で有名な戸田丈勝さんによるコピーライティング

詳細レビューはこちら♪
infoもちのプロフィール

情報商材アナライザー
会社を辞め、どう生きていくか悩んでいた中、アフィリエイトに出会いブログ運営を着々と続けている毎日です。

詳細はこちら
検索はこちらからどうぞ!
カテゴリー
無料レポート紹介!
infoもちのつぶやき

ページの先頭へ