アフィリエイトの広告を設置場所は? | 右サイドバー

 

 

アフィリエイトをする上で

 

ブログのデザインやコンテンツの配置は重要です!

 

 

 

そこで、コンテンツの配置を大手サイトを参考に勉強し、

 

右サイドバーが重要である理由を考えました!

 

広告に何を期待するか?

 

まず、「広告を貼るということ」はどういうことか?

 

あるいは「広告に期待することは?」

 

よく見かけますよね。電車の広告、トイレの広告、

 

街の中にも大きな看板があります。様々な種類の広告がありますが、

 

どの広告もその目的は購買意欲を刺激し、商品を購入させることです。

 

これは変わらないと思います。

 

お金を費やすということは、費やしたお金以上の見返りを求めるということですから。

 

広告に何を期待するか? | インターネットの場合

インターネットの広告もその目的は変わりません。

 

購買意欲を刺激し、商品を購入させることです。

 

しかし、「購買意欲をする」以前の問題として、まず

 

  • 訪問してくれた人が自然と広告を見てしまい」
  • 「広告が最もクリックされやすく」
  • 「紹介した商品やサービスが売れていく」

 

 

そのような場所に広告が設置されている必要があります。

 

それが、右サイドバーなのです!

 

ニコニコ動画の右サイドバー

 

ニコニコ動画のトップページを見てください。

 

右サイドバー上に大きな広告がありますね。

 

ここの広告費はなんと170万円も掛かります!

(気になる人は広告出稿のセールスシートにある「ニコニコ動画【PC版】ディスプレイ広告を参照」)

 

yahooの右サイドバー

 

次は、yahooのトップページを見てください。

 

こちらも、右サイドバー上に大きな広告がありますね。

 

ここの広告費も結構高く850万円も掛かります!

yahooマーケティングソリューションにある「Yahoo!Japanブランドパネルトリプルサイズを参照」)

 

しかし・・・×2

上記の他に

 

FC2ブログも右サイドバーに広告を載せています。

 

ここに設置される広告費は他の場所に比べて高い傾向があります。

 

つまり、それだけ「需要がある」ということです。

 

読者の方は、「そういうサイトばかり集めているのでは?」と思うかもしれません。

 

しかし「ただただ適当にサイトの構築をしている」のでしょうか?

 

そんなこと、あり得るのでしょうか?

 

広告による収益が確実に存在するからこそ広告があるのだと思います。

 

そんな金のなる木を最大限に生かさない手はありません。

 

しかし、右サイドバーに広告を載せれば、無条件に収益が発生するわけでありません。

 

そこには

 

  • 「広告を見て」
  • 「広告をクリックして」
  • 「商品を購入する」

 

という読者の行動が存在します。

 

 

  • 信用のおけないサイト
  • 危なさそうなサイト
  • わけのわからないサイト

 

のリンクをクリックしよう!

 

とはだれも思わないでしょう。

 

読者がリンクをクリックしてくれるということは、

 

「自分のサイトをある程度は信用してくれている」ということです。

 

そのために、日々サイトの記事更新を続け、

 

「このサイトはちゃんと活動していますよ~」など

 

信用を積み重ね続けることが必要だと私は思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:Wordpress  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
そもそもアフィリエイトって?
挫折をしない方法
初心者アフィリエイターへ①
1位アンリミテッドアフィリエイト アンリミテッドアフィリエイト

6カ月で月収100万円を達成したアフィリエイトノウハウの結晶

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ②
2位賢威  賢威

企業のコンサルティングに使われる株式会社webライダーのSEO教材

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ③
3位本質のコピーライティング大全 本質のコピーライティング大全

本質のビジネスSEO術で有名な戸田丈勝さんによるコピーライティング

詳細レビューはこちら♪
infoもちのプロフィール

情報商材アナライザー
会社を辞め、どう生きていくか悩んでいた中、アフィリエイトに出会いブログ運営を着々と続けている毎日です。

詳細はこちら
検索はこちらからどうぞ!
カテゴリー
無料レポート紹介!
infoもちのつぶやき

ページの先頭へ