残業の多いと業種と職種

用語解説 ~産業~

産業・・・物やサービスを生産して売る活動

 

*総務省の「日本産業分類」によると、産業は20種類に分類されます。

  • 農業、林業
  • 漁業
  • 鉱業、採石業、砂利採取業
  • 建設業
  • 製造業
  • 電気・ガス・熱供給・水道業
  • 情報通信業
  • 運輸業・郵便業
  • 卸売業・小売業
  • 金融業・保険業
  • 不動産業・物品賃貸業
  • 学術研究、専門、技術サービス業
  • 宿泊業、飲食サービス業
  • 生活関連サービス業、娯楽業
  • 教育、学習支援業
  • 医療、福祉
  • 複合サービス事業
  • サービス業(他に分類されないもの)
  • 公務(他に分類されるものを除く)
  • 分類不能の産業

 

業種

 

業種・・・産業を細かくわけた言い方
例えば、運輸業というものがあります。
これは産業の一つですが、

 

 

運ぶ対象や 運ぶ方法によって、
鉄道業、道路旅客運送業、道路貨物運送業

 

・・・etsと様々な業種に分類されます。

 

職種

職種・・・一人ひとりがする仕事の内容を表現した言い方

 

会社のお金を管理する仕事であれば、経理
お客様に商品を売りに行く仕事であれば、営業

 

残業時間が多い業種とその理由

 

転職サイトDODAによると、

 

出典:転職サイトDODA https://doda.jp/guide/ranking/073.html

 

 

1位・・・メディア

情報をいち早く世間に向けて発信するために残業をする人が多いです。

調べてみたところ、広告代理店の残業が多い理由に下記があります。

 

 

・入稿期限が決まっているにも関わらず、依頼主の要望がころころ変わることがあるため

 

 

期限は変わらないのに、広告を作成する時間は短くなるわけだから

 

足らない部分は残業で補う他ないという結論になってしまうのでしょう。

 

 

・依頼主が短い期限の間に、複数の広告作成を依頼することがある

 

 

話題が尽きないように、早いスピードで繰り返し広告を出す場合は

 

短い間に依頼主の要望に応えた作品を次々と入稿していく必要があります

 

この間にもクライアントの要望が変わるなんて考えたくもないですね。

 

合わせて読みたいサイト

 

 

 

残業時間が多い職種とその理由

 

これも転職サイトDODAを参考にしています。

 

出典:転職サイトDODA https://doda.jp/guide/ranking/073.html

 

1位・・・クリエイティブ系(映像関連)

 

・一つ一つの演出を考えて作成を進めること。

 

映像に映し出される表現や演出は勘ではなく考えてデザインするので、時間がかかります。

 

素材を集めることやそれを作るためのソフトの使いやすさ・慣れも関わってくるので、

 

残業をする時間が増えてしまうのでしょう。

 

 

・依頼主の要望と納期

 

クリエイティブに限ったことではありませんが、依頼主の要望を考慮しながら、

 

上記の理由に挙げられる一つ一つの演出を考えて映像を作成するので、必然的に

 

残業が多くなってしまうのでしょう。

 

 

合わせて読みたいサイト

 

 

まとめ

メディア(広告)は残業の最も多い業種のトップですが、

 

職種はクリエイティブ(映像関連)の残業が最も多く7位までに

 

クリエイティブ関連の職種が4つ入っています。

 

上記に挙げた理由の他にもメディアとクリエイティブ系の残業が多い理由はあります。

 

自分がこれから働く会社のことについては詳しく知っておきたいですね。

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:Wordpress  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
そもそもアフィリエイトって?
挫折をしない方法
初心者アフィリエイターへ①
1位アンリミテッドアフィリエイト アンリミテッドアフィリエイト

6カ月で月収100万円を達成したアフィリエイトノウハウの結晶

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ②
2位賢威  賢威

企業のコンサルティングに使われる株式会社webライダーのSEO教材

詳細レビューはこちら♪
初心者アフィリエイターへ③
3位本質のコピーライティング大全 本質のコピーライティング大全

本質のビジネスSEO術で有名な戸田丈勝さんによるコピーライティング

詳細レビューはこちら♪
infoもちのプロフィール

情報商材アナライザー
会社を辞め、どう生きていくか悩んでいた中、アフィリエイトに出会いブログ運営を着々と続けている毎日です。

詳細はこちら
検索はこちらからどうぞ!
カテゴリー
無料レポート紹介!
infoもちのつぶやき

ページの先頭へ